お宮横丁画像

懐かしの横丁でひといき

おまちしてます


「こんなところ」

古くから富士山を祀(まつ)る浅間大社は、全国1,300余社の総本宮として、平成18年には御鎮座1,200年を迎えました。

その門前町として栄えてきた富士宮。そこには人と人との楽しいふれあいがありました。

誰もが気軽に足を休めてひとときのやすらぎを感じられるような自由空間。

清らかな湧水に育まれた「ふじのみやの食文化」を「季節の風」と一緒に味わってください。

富士宮名物「富士宮焼きそば」をはじめ、静岡の郷土料理「静岡おでん」や富士山餃子、

食後には、富士宮の老舗和菓子店のあげまんじゅうや、餡子屋直営店のあんみつやジェラートもお楽しみ頂けます。

「富士山の恵みを堪能」

浅間大社本殿の後ろにある神立山の溶岩の間から湧き出る富士山の雪解け水が湧玉池の源です。

毎秒約2.8トンの湧水量があり水温は四季を通じて14℃。国の特別天然記念物に指定されています。

富士宮にはこの湧玉池をはじめ、数多くの湧き水があります。

富士山の溶岩(玄武岩)を透ってきたこの湧水はバナジウムを含む水として注目されつつあり、

お宮横丁にもバナジウムを含む富士山の湧水が湧き出て居ます。

お宮横にお腰の皆様にはご自由にお楽しみ頂けます。

FACE BOOK

アクセスマップ

静岡県富士宮市宮町4−23
営業時間-10:00〜17:30(夏季-18:00)
-0544-25-2061

             

駐車場のご案内

お宮横丁の専用駐車場はございません、下記の駐車場をご利用下さい。

富士宮市神田川観光駐車場
詳細はこちら

浅間大社駐車場
詳細はこちら